ここから本文です

活動内容

科学へジャンプ・イン・北陸2017

イン北陸2016ワークショップの様子

開催日程:2017年11月18日 土曜日 10時00分から15時30分まで
会場:富山県立大学(富山県射水市黒河5180)
参加者数:小学生4名、中学生4名、高校生1名、専攻科5名、スタッフ:40名

連絡先:富山県立大学 高木 昇
      メール:hokuriku[at]jump2science.org ([at]は@で置き換えて下さい)
      電話:0766-56-7500

実施したワークショップ

  • 「白い粉の観察」 鳥山由子(日本視覚障害理科教育研究会)
  • 「音の位置・距離がわかる仕組みの探求」 鈴木淳也(ソニー株式会社)
  • 「いろいろな電話を作って音のしくみをしろう」 鈴木貴(広島工業大学)
  • 「液体窒素の体験」 高野博史(富山県立大学)
  • 「心臓の解剖」 武井洋子(筑波大学附属視覚特別支援学校)
  • 「中国語体験」 高源(ロータリー米山奨学生)
詳しい報告はこちら(PDF) --- ワークショップの説明や写真、生徒の感想などがあります。
募集時のパンフレット(PDF)