ここから本文です

活動内容

科学へジャンプ・地域版フォーラム2018

開催日程:2018年6月24日 日曜日 9時30分から15 時30分まで
会場:筑波大学附属視覚特別支援学校 (東京メトロ 有楽町線 護国寺下車)

プログラム

9:00  受付開始(会場準備開始8:00)
9:30~9:50  開会行事

10:00~11:00
  基調講演「科学へジャンプ地域版10周年 -その実績と今後の展望-」 
  科学へジャンプ地域版運営委員会委員長・元筑波大学教授 鳥山由子

11:10~12:10
  講演「視覚障害児の学習特性を踏まえた体験活動-その意義と実施上の留意点-」
  視覚障害算数数学教育研究会代表 高村明良

昼食・休憩

13:10~15:10  
  シンポジウム「視覚障害者の立場から科学へジャンプに期待すること
                         -次の10年間を見据えて-」
シンポジスト
  ・参加生徒の立場から 視覚障害大学生 3人(選考中)
  ・ 保護者の立場から  松盛依美佳(神戸市在住・弱視)
  ・運営者の立場から  青柳まゆみ(愛知教育大准教授・全盲)
  ・指導者の立場から  内田智也(筑波大学附属視覚特別支援学校教諭・全盲)
  ・司会  青松利明(筑波大学附属視覚特別支援学校教諭・全盲)

15:20~15:40   閉会行事

その他
  1.参加費 1000円 (昨年度の実行委員長会議およびフォーラムで提案・承認)
  2.事前にメールでの申し込みをしてもらう。申し込み用アドレスはチラシに記載する。

  参加申し込みについてはこちらのチラシをご覧下さい (PDF, Word)